So-net無料ブログ作成

アポロ、元気です [アポロ]

異例の早さで梅雨が明けた関東地方。
毎日暑いですが我が家のアポロは元気です[パンチ]

6月はバタバタと忙しくblogはお休み状態[たらーっ(汗)]

まぁ忙しいと言うより、お出掛けなどが特別なかったのがホントのところですが…[バッド(下向き矢印)]

毎年毎年6月のblogは同じ内容でありまして…。
今年も同じような内容でいきますよ[わーい(嬉しい顔)]

6月はアポロの「家の子記念日」がありました。我が家の一員になってもう6年です[るんるん]

PhotoGrid_1530962324641.jpg

そして、今年もたくさんのさくらんぼを頂きご満悦なアポロ[ハートたち(複数ハート)]

PhotoGrid_1530963123877.jpg

そんなアポロなのですが、2年くらい前から、
首元や後ろ足にシコリのようなものが出来て大きくなってきたので
取り除く手術をしました。
「表皮嚢胞」と呼ばれる毛穴のところに袋状のものができ、
その中に皮脂や角質などの老廃物が溜まってしまうものらしいです。
それが大きくなると袋が破れることもあるそうで…。

実際、後ろ足のシコリはさわった感じだと、
うずらの卵より少し大きい感く、
全身麻酔のリスクが低いうちに取ってしまおうと思いました。

手術当日は手術の2時間くらい前に病院にワンコを預けるらしいですが、
分離不安症のアポロの場合、「麻酔の注射を打つまで側にいてあげてください」
と先生に言われ手術ギリギリまで私が着いていました。

アポロの事をずーっと見ていてくれる先生は本当にアポロの事を良く分かっています。
なので、「麻酔が醒めた頃に連絡するので向かえに来て下さい」
とお迎えの時間もかなり早めに…。

手術が終わってまだポヤ~ンとしているアポロ。

PhotoGrid_1530962431102.jpg

いつも以上にぱぱに甘えてます[黒ハート]

PhotoGrid_1530962610391.jpg

手術痕も痛々しい[ふらふら]
全部で4ヵ所取り除きました。

PhotoGrid_1530962501840.jpg

シコリの正体は主に皮脂とかの老廃物だそうで、
希に悪性のものもあるとのことで念のため病理検査に回してもらいました。
しばらくは掻き壊さないようにロンパースとスヌードで身体を保護します。

抜糸が済むまではお散歩も近くの公園がメイン。

PhotoGrid_1530962924118.jpg

それ以外は昼寝を楽しむ感じです[るんるん]

PhotoGrid_1530963007351.jpg

ちょっと油断していたら、首元の傷口を引っ掻いてしまい再縫合するハメになったけど
、2週間後無事に抜糸。

病理検査の結果は、「多発性毛包上皮腫」と言うものでした。
老廃物の中には腫瘍細胞もあり、増殖していたそうで、
首元のシコリと後ろ足のシコリは破裂寸前だったようです。

健康が1番だね、アポロ[黒ハート]
元気になってこれからもたくさん遊びに行くからね~[わーい(嬉しい顔)]







にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。